お知らせ

自分では気づかない肩の左右差!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、写真でも撮らない限り肩の位置の差なんて、わかりません

写真を撮ること自体ありませんよね

クライアントの方に、是非ご自分の体について少しだけ知って頂くために、施術前にお写真を撮らせて頂くことをしています

先日、佐賀のわいわいコンテナでの施術体験会に参加して頂いた彼

写真を撮らせて頂いた後に、確認して頂きましたが、ご本人もびっくり!

え〜っ、こんなに歪んでるんだ

やばい笑

いつも肩にリュックを片方だけ掛けてるそうです

使う側が一緒だと、体がそれを覚えてしまい、歪みが生じてきます

例えば、肩にかけている荷物の重みが鎖骨を押し下げ、鎖骨と肋骨の間が狭くなり、その間を通っている神経を圧迫して痛みが生じてくることもあります

生活習慣を、少し気をつけるだけでも、体は良い方向に向かっていきます

ということで、今回は体験会でもあり、彼はなんと東京からコンテナを取材に来られてた、建築関係の方のようでしたので、短い施術ではありましたが

施術前は、向かって左側の肩が後ろに下がって、胸も前後に歪んでる状態、肩の高さの左右差がありましたが、平行になり、前後のバランスもとれました

肩の位置が揃うことで、下半身も安定してます

すっと、立ててますね
ご本人からも、こんなに柔らかい施術で、体も軽い、楽になった

と、感想を頂きました

良かったです

体が歪んでいると、どこかでバランスをとろうとします

それによって、痛みや不調が起きてきます
さとう式リンパケアでは、筋肉を緩めて、体の歪みをとることで、体液の循環を促していきます

姿勢が良くなったり、それにより痛みを取り除くことに繋がります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA