さとう式リンパケア

さとう式リンパケアは、歯科医の佐藤青児先生が額関節症の治療のために始められた耳たぶ回しが始まりです。

咀嚼筋(咀嚼に使う筋肉)を緩めることで、額関節症緩和のみならず、お顔のリフトアップ、お肌の張り、という美容効果、そしてそれを全身に展開させた健康美用法です。

施術は、着衣の状態で行い、軽く触れて、ゆっくり呼吸して頂き、揺らして・・・眠くなりそうですが、こんな流れで施術は進みます。

佐賀でも、まだ数少ないさとう式のサロンなので、体験されませんか

是非、お待ちしております。

●さとう式については、さとう式についてのページに詳しく載せています。是非、ご参照ください。

●疲労回復コース

90分  6,000円

(カウンセリング込み)

まず、お体の姿勢やゆがみをしっかりと見させて頂きお客様に合わせた施術に入

ります。施術後は、日常の体の使い方のアドバイスなどをさせて頂きます。

こんな方にお勧め

● 腰痛

● 肩こり

● 50肩

● 体の疲労感

常に腰痛に悩まされている、腰の重い感じが抜けない、慢性肩こりでどうしようもないよね

50肩が治らない、肩の痛み、肩がガチガチ、背中が張って硬い、常に体がだるいという方には

是非、体感をお勧めします。

私の実感

なんと、私の肩も背中もガチガチ、腕は50肩で何処に行っても治らない、3年余りも50肩を病んでました。

さとう式に出会って、何処に行っても治らなかった肩が良くなったのです。そのときは、本当に嬉しかったです

お客様は、口が開くようになったと言われる方がほぼ100パーセントです。

そして、施術後には皆様、スッキリした、体が伸びたとお声を頂きます。

 

さとう式リンパケアとは?
歯科医師の佐藤青児さんが顎関節症のために考案されました。
メディアでは、耳たぶの付け根をつまんで回すことより、耳たぶ回しと紹介されていました。

リンパマッサージって、よく聞きますし、体験された方も多いと思います。

では、さとう式はリンパマッサージとどう違うの?って疑問がわきますよね。

さとう式では、通常のリンパマッサージの着目している1割のリンパ管ではなく、細胞の回りを取り囲むように流れている9割りのリンパ間質液に着目しています。
これは、血管から染み出た酸素や栄養、免疫機能を含んだ液のことです。
同時に、活性酸素なども、このリンパ間質液を含む細胞組織でおこっています。

この細胞を取り囲むリンパ間質液が、よどんだらどうなるでしょう

では、このリンパ間質液がさらさらと流れたらどうですか?

さとう式では、この流れの循環を良くするお手伝いをしています。

私たちの体は、自分で健康になろう、整えていこうとする働きがあります。

さとう式では、そのお手伝いをしていきます。

体に筒を作り、筋肉をポンプ活動が出来るようにふわふわにして、細胞の回りの間質液が、水が流れるようにさらさらと循環よく流れるようにするお手伝いをしていきます。

想像しただけでも、なんだかすっきりしますね。

それにより、肩が楽になったり、お顔の肌の張りが出てきたり、バストアップ、ウエストダウンという嬉しい変化を得ることが出来ます。